ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2018.02.22 Thursday

藤崎より

日向が一番のパッシブ暖房(笑)

 

 

 

 

 

2018.02.17 Saturday

沖縄にて

やっぱり暖かい沖縄。

 

今年1年の開発を締めくくるイベントに行ってきました。

 

 

プラザハウス沖縄で行われたグラスアート藍の新作販売企画。

ここは初めての訪問でしたが、1950年代の建築がそのまま使われている

なかなか面白い場所です。

 

 

新作の量産も間に合いました!!!

 

月曜まで開催していますので、是非お立ち寄りください。

 

 

 

そうそう、ここで最後のミラノ追伸。

ミラノ大聖堂(ドゥオモ)が有料になっていました、、、、。

なんだかなぁ。

 

 

 

 

 

2018.02.13 Tuesday

藤崎より

藤崎の青空がまぶし〜〜〜。

無事帰国しました。

 

今回は、仕事+視察+探しもの+お休み+勉強の滞在でした。

 

この滞在で見つけた逸品。

 

 

とある街の髪飾り店ショーウィンド。

荒縄まいた羊、最高!

と、その横に鎮座する小さな白い鳥も良い!!これは欲しかった。

中でじっくり見たかったのに、この日はお休みで残念。

 

 

こちらもとある街。

ピンク大活躍(笑)

 

良い刺激の滞在となりました。

 

 

 

2018.02.10 Saturday

ミラノより

後半はまあまあの天気に恵まれました。

ミッションもほぼ完了。

今回も1番のトラムには毎日お世話になりました。

 

 

ミラノの街で今年初めて見たもの。

それがこれ。

 

 

かなり大きなコンクリートのバリケード。

ミラノにはエンツォ・マリさんのデザインした素晴らしい車止めがあるのに

邪魔な物置いたなと最初は思いました。

そして、ふと気がつく。

車でのテロ防止なんだと。

最近ヨーロッパで連続している繁華街やイベント会場への大型車でのテロ。

それを防ぐために設置しているのだと思います。

リアルなテロ警戒中の街です。

 

 

このギャラリーをゆっくり見る事ができたのも収穫。

私にとって素晴らしいデザインの手本である90年代までの製品のすばらしい

コレクションがたくさんあります。

良い勉強になりました。

 

そして、最後のHOMI話題。

ミラノ市と連携してPalazzo Realeで開催されていたテーブルアート展。

名映画のシーンと時代を掛け合わせて、HOMI出展メーカーの製品でコーディ

ネートとしています。

 

 

コーディネートは空間の力も大事ですね。

こんな空間使わせてもらいたいよ。

 

長い滞在でしたが、そろそろ帰ります。

また、来年。

 

 

 

 

 

2018.02.08 Thursday

ミラノより

古いままかと思えば、意外と先端もある。

 

 

どちらとも、シェア自転車。

ネットで探して、使って、置いたまま(笑)

次の人が使って、置いたまま!!!

 

でも、ミラノではとても便利な仕組みかもしれない。

次に来た時に活用しようと思います。

 

 

 

2018.02.05 Monday

ミラノより

晴れた〜〜〜〜。

7日目でやっと青空。

せっかくなので、これまで立ち寄れていなかって「旧見本市会場」の

再開発地域へ散歩。

 

 

左がザハ・ハディットの設計。ねじれていますね〜〜〜。

右が磯崎新の設計。まっすぐですね〜〜。箸も刺さっている。

内部は見る事ができませんでしたので、外だけからでした。

こういう建築は外見だけ見てもあんまり面白く無い。というか、感動しないのは

私の感覚の問題かな、、、。

もう一つタワーを建築中で、最後は3本のタワーがそろい踏み。

 

話変わって、HOMIのこと。

比較的生活者目線の見本市でしたが、そんな中でも尖った製品がちらほら。

 

 

割れた丸太の輪切りに、ステンレスの輪っか。

というカットボード(笑)

コンセプトモデルですが、本気で作るのが面白い。

チーズカットなら、これもいける。

デザインが素材の特性に挑んでいる感じでなかなか好感がもてました。

 

実はこの再開発地域には大きなショッピングモールがあるのですが、そこで

見かける製品の多くはHOMIで展示していたスタイルのもの。

なるほどより生活感があるわけです。

 

ちなみに今回のHOMI来場者は82,300人と発表されました。

会場が広いので混雑は感じませんが、かなり来ていますね。

ビジネスには良い見本市かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

2018.02.04 Sunday

ミラノより

今回の滞在は、とあるリサーチも兼ねています。

おかげで、良く歩きます(笑)

 

街歩きのついでに、以前定宿にしていた地区へ脚を伸ばしましたが

あれびっくり。

 

 

ん、ここはミラノ?

 

以前から中華街として有名になっていましたが、いまは町並みまで完全に

中華街!Googleマップで見ると、この地区はチャイナタウンとなっています。

お墨付きか!

 

 

前から気になっていた肉まんのお店も人気店。

初めて食べましたが、う〜〜ん、美味。

小腹が空いた時はお薦めです。

 

 

 

2018.02.01 Thursday

ミラノより

なぜこんなに寒い!!

滞在6日目で、まだ太陽を見ていない、、、、。

まあ、こんな時もあるさ。

 

この町に来ると、つい古い物に目が止まります。

それらは製造年代が古いだけで、考え方や仕組みは古く無い。

逆に、これで良いよね!という価値観に気づかされる。

 

 

引き雨戸の鍵。

シンプルで壊れにくく、誰が見ても理解できる。

 

そんなデザインができるようになりたい。

 

 

 

2018.01.30 Tuesday

ミラノより

引き続き、HOMIへ。

 

 

駅の広告に目を奪われながらも、会場へ!!

 

 

今の生活を見据える視点があり、とても楽しめます。

ミラノサローネのデザイン寄りイベントとは違う経験が得られますね。

 

充実した見本市でした。

(空いていたのでストレスも無くて(笑))))

 

 

 

 

2018.01.28 Sunday

ミラノより

ケルンでもなく、パリでもなく、フランクフルトでもなく、ミラノ。

ひっそりと開催されているHOMI視察です。

ひっそりといっても、約8万人(2017年実績)の来場者がある

以前はマチェフという名前だった生活用品の見本市です。

 

生誕100周年のカスティリオーニさんは、ここでも人気!

 

 

今見ても、色あせないデザインにあらためて魅入ってしまいます。

 

今回は空気感を学んでいます。

様々なプロダクトを、どのように伝えるのか?

 

 

これでもか!というスタイリングも楽しい!!

 

久しぶりにサローネ以外の見本市でしたが、家具関連の「トレンド」とは

少し違う視点が発見できて面白い。

 

 

 

Powered by
30days Album