ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.04.18 Thursday

ミラノより

謎のサイン。

 

 

歩道の真ん中。

矢印の先に何かがあるわけでもなく。

 

誰が何のために印したのか。。。。

 

 

 

2019.04.16 Tuesday

ミラノより

6日間のサローネが終わりました。

あと少し仕事が残っているのでこのまま滞在です。

 

メールでリリースが届きましたが、フィエラ会場の来場者は6日間で

386,236人・181カ国からの来場とのこと。

桁が大きすぎて良くわかりません(笑)

道理で、街中の人気イベントに人が列ぶわけですね。

 

良い意味で、自分を確認することができた1週間でした。

 

 

 

 

 

 

 

2019.04.14 Sunday

ミラノより

来たらいつも訪れるネコスポット。

 

 

眼光鋭いですね!!!

 

 

2019.04.12 Friday

ミラノより

鉄の扉!!

日本ではあまり多様性がないですが、こちらは鉄扉のデザインが楽しすぎます。

今年の収穫はこれ。

 

 

住所の番号を切り抜いた分厚い鉄扉。

錆び具合も完璧な鉄扉でした。

 

ちなみに、ミラノサローネでも鉄のデザインは秀逸なものが多いですね。

鉄と石の文化の底力を感じます。

 

 

 

 

 

 

2019.04.09 Tuesday

ミラノより

この便りに「サローネ情報」を期待されている方がいましたら、

すみません、、、、。

それは、本職の方々に任せます。

 

 

空いている時間に、MUDECも訪問。

きた〜〜〜。ピンク!!

しかも、ENZO MARIの車止め。

良いデザインは、様々な表現を受け止めますね。

 

 

 

 

2019.04.07 Sunday

ミラノより

みなさんは違う街に来た時、何を観察していますか?

私はつい「落書き」を見てしまいます。

 

 

壁のパーツを見事に活用していますね(笑)

(このパーツがなんだか、わかりませんでしたが、、、、)

制作時間は多分、それぞれ30秒くらいかな。

 

 

2019.04.05 Friday

ミラノより

少し早めにミラノ入り。サローネが来週から始まります。

昨年はサローネ期間は避けましたが、今年は仕事の都合もあり2年ぶりの

サローネ訪問となります。

 

 

ZANOTTAショールームでは、カスティリオーニ100周年展示が行われて

いました。サローネ期間中はなくなる展示かもしれないので、ラッキー。

彼のデザインの広がりを見ることができる展示でした。

これ、日本でもやらないかなぁ。

 

 

2019.03.21 Thursday

関にて

鉄家具の取組みが継続しています。

 

 

鉄家具は、切る、曲げる、溶接するというシンプルな技で構成されていますが

その分こだわり一つで表情が大きく変わります。

現場の意見を参考にしながら、このデザインも大きく変わってゆきそうです。

 

 

 

2019.03.16 Saturday

西尾にて

イシハラスタイルとのとても良いコラボワークが続いています。

現場でサイズ感や治まりを確認して、図面はイシハラスタイル

スタッフが起こして、製作は園田椅子製作所。

 

 

ラワンに着色したフレームがきれいに仕上がっています。

これ、置きソファでなく、半造作。

建築との相性が素晴らしいデザインだと思います。

 

 

2019.03.12 Tuesday

鹿児島にて

ベガハウスの新しいショーホームには、既製品の置き家具がたくさん

採用されています。

 

今回の主役はこれ。

 

 

どん!

zagaku 08の総革張り。

このソファの雰囲気もあり、空間全体がとてもモダンに引き締まります。

家具と家が良い恊働をできていて、とても嬉しいです。

 

 

 

 

Powered by
30days Album